アフィリエイト 副業

月30万円を稼ぐには

月30万円を稼ぐには

いよいよ月に30万円稼ぐ方法を書いていきます。

 

 

30万円を稼いでいくには、月に3万円稼ぐサイトを1つは持っていることが前提条件となります。

 

 

そして単純計算でそういったサイトを後9個作っていくことになります。

 

 

これだとただの机上の計算になりますので、もう少し踏みこんで書いていきたいと思いますが、月100万以上稼いでいるアフィリエイターも基本は複数のサイトで稼いでいますので、この概念は忘れないようにしましょう。

 

 

月3万円稼げるサイトを作れますと、アフィリで稼ぐということ自体は掴んできていると思います。

 

 

ただしサイトを10個運営するのと、1つだけ運営するのとでは全然労力が変わってきます。

 

 

よって複数のサイトを増やしていく上で、どうやって限られた時間で作業を分配していくかを考えることが重要となります。

 

 

正直サラリーマンをしながらであれば、1人の力でサイトを運営出来る数は本業の時間にもよりますが、10個くらいが限界ではないかと思います。

 

 

しかしこれも同じように力をかけていては管理出来ません。

 

 

基本的にはサイト作りを行い、1日1000アクセスを超えるまたは月に3万円を稼げるようになりますと、更新頻度を週1くらいにおさえ、新規サイトを作るようにします。

 

 

そして今までのサイトの管理は「記事の外注化」によって、管理していくようにします。

 

 

こうしていくことで過去のサイトの管理を最小限に抑えながら、新規の稼げるサイトを作っていけるようになります。

 

 

外注も含めて管理出来る可能ラインの10サイトまで作ることで、月収30万を現実的に達成することができます。

 

 

ただしサイトを作ってもすぐには人数が集まらないのと、どれだけ下調べをしても、全てのサイトが3万円以上稼げるサイトになる可能性は低いですので、ある程度並行して作っていき、ヒットしそうなサイトを3万まで伸ばしていくと、効率よく稼げるサイトを作っていけます。

 

 

月に30万円稼ぐのは、月に3万円稼ぐ延長にありますので、実際生活出来るレベルが見えてくる30万円までいち早く到達するように、アフィリエイトに専念するようにしましょう。

 

 

30万を超えると外注に回せるお金も増えていきますので、完全外注化など、管理をどんどん楽にさせることもできます。

楽天

関連ページ

月5万円を稼げるようになったら
社会不安障害という精神疾患を持っている筆者が実践した副業について書いていきます。
月50万円を稼ぐには
社会不安障害という精神疾患を持っている筆者が実践した副業について書いていきます。
確定申告をしよう
社会不安障害という精神疾患を持っている筆者が実践した副業について書いていきます。

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ