アフィリエイト 副業

月50万円を稼ぐには

月50万円を稼ぐには

前回は「月30万円を稼ぐには」について書きました。

 

 

アフィリエイトの壁は、1万、3万、10万、30万、50万、100万にあると言われますが、30万の壁を越えた後で50万の壁が来るのは、個人でサイトを管理出来る範囲に限界を感じてくるからであります。

 

 

月3万稼げるサイトを10個維持する。

 

 

おそらくサラリーマンをやりながらだとこの辺りで、外注を使っても大変になってくることと思います。

 

 

とは言え維持だけなら1日1時間の作業で30万円稼げるのですから、とても効率のよい仕事とは言えます。

 

 

さてこの30万を50万に増やしていくには、1サイト辺りの単価を上げていくことが近道になります。

 

 

基本的な戦略で「導線を考え」「収入を上げる方法」を試して、まずは3万のサイトを平均5万円にすることを目指します。

 

 

実際運営していると分かりますが、稼げるサイトと言うのは月に10万円を超えてくることもあります。

 

 

私は2サイトで月25万円を超えたこともあります。

 

 

つまりヒットするサイトを週2くらいのペースで存続させつつ、アクセス解析で読まれているページの上位にさらにアフィリリンクを結ぶなどして、さらなる成約を高めるように工夫します。

 

 

正直ヒットサイトを5サイト作れれば月収50万は超えてきますので、1個でもヒットしたサイトを作成出来れば、横並びに展開して、同じような商品を同じようなサイトを作って売っていくと良いでしょう。

 

 

例えば「緊張しない方法」というサイトで成功し、そこに訪れて来る人が「あがらない方法」という単語でも検索してきてたとしたら、「あがらない方法」で別途ホームページを展開し、同じような商品を売ることで、ある程度売り上げが期待できます。

 

 

英会話で儲かったなら、TOEICのサイトを作ってみるような感じです。

 

 

あまり展開しすぎるのもなんですが、月収50万を目指すならヒットサイト3つくらいを横並びに展開させれば、すぐに超えてくる金額だと思います。このやり方だけでも、十分月80万円くらいは目指していけます。

 

 

月50万円くらいを稼ぐなら、あまりサイトを増やしすぎず、ヒットサイトを伸ばしていくことを考えると良いでしょう。

 

 

月50万の延長で月100万を稼ぐことは可能ですが、限度は150万くらいだと思いますので、100万円以上稼ぐとなると別の方法を展開していくことが大事になります。

楽天

関連ページ

月5万円を稼げるようになったら
社会不安障害という精神疾患を持っている筆者が実践した副業について書いていきます。
月30万円を稼ぐには
社会不安障害という精神疾患を持っている筆者が実践した副業について書いていきます。
確定申告をしよう
社会不安障害という精神疾患を持っている筆者が実践した副業について書いていきます。

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ