社会不安障害 改善 克服

お薬と合わないもの

お薬と合わないもの

SSRIや抗不安薬などのお薬と合わないものがあります。

 

それは、お酒とタバコです。

 

アルコールを摂取すると、お薬が効きすぎてしまって、また、肝機能が低下する効果のあるお薬もあるので、控えた方がいいと考えられます。

 

通常通り、お酒を飲んでいると、以前は大丈夫な量でも 服薬中はそうもいきません。

 

 

私の場合ですが、服薬中に今まで通りの量のお酒を飲んで、意識をなくしたことがあります。

 

アルコールもそうですが、タバコもそうです。

 

お薬で脳内の神経細胞(シナプス)を正常化させようとしているのに、ニコチンを摂取し、交感神経を上げていたらあまり体にはよくありません。

 

煙を吸うことにより、当然、体力も落ち、疲れやすくなります。

 

疲れを溜めないことが重要です。

 

アフィリエイトの始め方についてはこちらからアフィリエイトの仕組み

楽天

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ