社会不安障害 改善 克服

自律訓練法

自律訓練法

自律訓練法とは、自律神経のバランスを整える方法です。

 

下記の順番で心の中で復唱していきます。

 

 

1、「心がとても落ち着いている」 (心が安らかになるまで続けます。)

 

2、「手足がとても重たい」 (手足が重たくなるのを感じるまで待ちます)

 

3、「手足がとても温かい」 (手足が温かくなるのを感じるまで待ちます)

 

4、「呼吸がとても楽だ」 (呼吸が楽になるまで待ちます) (個人的にはこの言葉が一番、効きました)

 

5、「お腹が温かい」 (お腹が温かくなるのを待ちます)

 

6、「額が涼しい」 (おでこが涼しくなるまで待ちます)

 

 

消去動作:手足をぶらぶらさせます。または、ジャンプをします。

 

 

消去動作を行わないとリラックスした状態のままがしばらく続きます。

 

私の場合、お風呂の中でやってしまい、あやうく寝てしまうところでした。

 

 

自律訓練法は、個人差があります。

 

一般的には、催眠や暗示にかかりやすい方のほうが効果があると言われています。

 

 

自律神経を整えることで、脳内神経細胞が正常値に戻り、社会不安障害にも有効です。

 

 

ぜひ寝る前などに実践してみて下さい。

 

おすすめの方法です。

楽天

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ