社会不安障害 改善 克服

稼ぎ方を決める

稼ぎ方を決める

アフィリエイトの稼ぎ方は主に3種類あります。

 

 

・物を売って稼ぐ(物販)

 

 

・クリック収入で稼ぐ

 

 

・情報を売って稼ぐ(情報商材)

 

 

 

・物を売って稼ぐ(物販)

 

 

アフィリエイトの基本は物を売って稼ぐことです。
形ある物を売ったり、資料請求を促したり、サービスを申し込んでもらったりも、この物販に入ります。

 

 

物販の長所は商品が分かりやすいため売りやすいことです。

 

 

家具を買うにしても、クレジットカードの申し込みにしても、医療保険の資料請求にしても、説明がしやすく、紹介者にもイメージしてもらいやすいですし、怪しさ0なので受け入れてもらいやすいです。

 

 

また実際に買ってみてがっかりなどということもありません。

 

 

短所は単価が基本的に安く、承認されないこともあることです。

 

 

後に紹介する情報商材は1個売れれば報酬5000円とかもざらですが、物販は1個売れても1000円いかないものもざらにあります。

 

 

その為稼ぐためには数を売る必要が出てきます。
売りやすい分、報酬が少ない感じになります。

 

 

もちろん高額商品を売れば報酬は増えますが、それは情報商材にしてもしかりです。

 

 

また一番の欠点は、物が売れても成約が承認されないことがあることです。

 

 

成約に至るまでの条件が厳しく、たとえば物の販売であれば、実際にお金が振り込まれるのを確認してからとか、定期購入のみで単発購入は不可とか、資料請求なら、実際に資料請求して来店までが条件になるとかです。

 

 

しかし現実問題として私たちは、振込がされたのか、定期購入がされたのか、単発購入だったのか、来店がされたのかされなかったのか、知る由がありません。

 

 

よって悪徳な事業者だと実際に物は売れているのに、承認をキャンセルしてくるなどもあります。

 

 

実際は成約率は60%くらいになることが多く、仮に10万円売って喜んでいても、40%はキャンセル扱いされて、手元には6万円しか入らないなんてことが普通に起こります。

 

 

しかもキャンセル理由は一切教えてもらえませんので、一方的に成約がキャンセルされます。

 

 

物販はアフィリエイトの基本であることは確かで、最初は物販をおすすめする人が多いですが、初級者は物販であっても成約は難しいので、ぬかよろこびが多い物販を私はあまり最初のうちはおすすめしないようにしています。

 

 

・クリック収入で稼ぐ

 

 

クリック収入は広告をクリックしてもらうだけで収入が入る仕組みのことを言います。

 

 

クリック先の商品を買ってもらわなくても収入が入りますので、アフィリエイトを始めたばかりの人でも稼ぎやすいのが長所です。

 

 

短所はクリックの単価が低く(安い所だと1クリック1円未満)、月に数百円しか稼げないなどまとまった収入が得にくいことです。

 

 

またクリックするだけで収入が入りますので、積極的に物を売る必要がなく、物を売る文書の能力(コピーライティングといいます)が身につかず、今後アフィリエイトで大きく稼ぐことも難しくなります。

 

 

一番稼ぎやすいことから、(儲かるということではなく、低額でも収入を得やすいということ)収入を得て挫折しにくいためにも、やたらクリック収入から勧める人も多いですが、月に数百円稼げても、モチベーションはそれほどあがりませんので、序盤からはおすすめしません。

 

 

ただアクセスが増えれば広告はるだけで数万円儲けることも可能になりますので、後々クリック広告を考えながら、他のアフィリエイトと併用することはお勧めします。

 

 

とにかくクリックされれば数十円でも稼げるが、逆に最初は数十円しか稼げないこともあるのがクリック広告になります。

 

 

強調して言いますが、確実に稼げる数十円よりも一撃で稼げる数千円を強くおすすめします。

 

 

・情報を売って稼ぐ(情報商材)

 

 

アフィリエイトで一番まとまってお金を稼ぐことが出来るジャンルです。

 

 

情報商材とは、「アフィリエイトのやり方」や「英会話の教材」、「彼女の作り方」などの本(大概はPDFファイルです)を数千円から数万円で売るやり方です。

 

 

商品の性質上買う前に中身を見ることが出来ず、買う=支払い=成約になりますので、成約率はほぼ100%になります。

 

 

私は情報商材を始めて1度もキャンセルをされたことがありませんので、物販と違ってぬか喜びがありません。

 

 

当サイトにこられた方も情報商材を買われてこられたことと思います。

 

 

とにかく長所は物と違って、一度商材を作れば元手がほぼ掛からず量産出来る上に、製造コストも文章のみでタダに近いので、1つの商品で大きく稼ぐことが出来ます。

 

 

50%以上もざらで、1万円の情報商材を1つ売ることが出来れば、5千円の収入が一撃で入ります。そして、キャンセル率はほぼ0%ですので、確実に成約します。

 

 

短所は胡散臭い印象が強く、なかなか売りにくいことです。

 

 

ただし情報商材でも、ゴルフの上達方法、英会話、ダイエットのコツ、起業の仕方のノウハウなど、お金儲け以外のジャンルもたくさんありますし、プログラムソフト(ツール)なども情報商材に含まれますので、まともなものも多いです。

 

 

情報商材は数個売るだけでもまとまって万単位のお金が入るだけでなく、売るスキルを身につければ、どんなものでも売れる力が身に付きますので、一番おすすめのジャンルです。

 

 

ただし人によっては嫌悪される方もいますので、そういった方は普通に物販アフィリエイトをお勧めします。

 

 

どっちも個人で月数百万稼ぐ人はいます。

 

 

私は情報商材が一番得意ですが、物販もクリック報酬も全部やっていますし、どれもまとまって稼げていますので、最終的には一番好きなジャンルを目指して頂ければと思います。

 

 

好きなものがやはり長続きの秘訣になりますので!

 

次回記事はこちらからアフィリエイトにかかる初期費用

楽天

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ