社会不安障害 改善 克服

アフィリエイトにかかる初期費用

アフィリエイトにかかる初期費用

アフィリエイトにかかる費用をざっくりとこちらで説明します。

 

ホームページ作成ソフト : 25,000円くらい

 

独自ドメイン : 年間1,100円くらい

 

レンタルサーバー : 初期費用5,000円(2年目以降、年3,500円くらい)

 

上記を無料で済まそうと思うと、デメリットだらけになりますので、最初からこれくらいの設備は整える必要が出てきます。

 

 

無料から有料に移ると言う考えをする方もいますが、折角集めたアクセスは返ってきませんので、最初から資産を作るという行動をするために、上記3つは必須になります。

 

 

何が何でも絶対に必要な投資になります。

 

 

ただ他の多くのアフィリエイターは、アフィリするためのマニュアルを強く勧めてきますが、そちらに関しては一切不要です。当サイトだけでアフィリのやり方は十分です。

 

 

後は自分である程度稼げるようになれば、ネットでの無料サイトだけで情報を集めて整理することが出来ます。

 

 

遠回りをしないためにも不要なマニュアルは購入せずに、ここのやり方で資産を築いて稼いでいきましょう。

 

 

ちなみに私もマニュアルはある程度読んでいます。

 

 

その上で不要と言っています。人気のアフィリのマニュアルは大体知っていますので、ばっさりと批判する項目もいずれ作ろうかなと思っています。

 

 

とにもかくにもマニュアルに書いてあることは、面倒くさいです。

 

 

そこまでしなくてもアフィリエイトは稼げますし、最初から膨大な量のマニュアルなど読む気もしません。もっとシンプルに基本方針、原則などだけを知って行動していく方が、よっぽど指針がずれずに稼いでいくことが出来ます。

 

 

もう1度言いますがお勧め出来るマニュアルなど1つもありません。
具体的な名前をだしますが、

 

 

ルレア

 

アンリミテッドアフィリエイト

 

下剋上

 

パワーアフィリエイト

 

アフィリエイトファクトリー

 

疾風アフィリエイト

 

パーフェクトトレジャー

 

 

これらを買う必要はりません。

 

 

上記はアフィリエイトに関する情報をグーグルやヤフーで調べたら必ず目にするような情報商材ですが、全く必要ありませんので、最初に書いた「ホームページ作成ソフト」、「独自ドメインの取得」、「レンタルサーバーの契約」の3つに、まずはお金を使うようにしましょう。

 

 

ある程度稼げるようになってきますと、

 

 

さらなるドメインの取得(複数サイトの展開)

 

レンタルサーバーの分散(リスク分散)

 

記事の外注化(アフィリの自動化)

 

剽窃チェックツール(外注記事が盗作されてないかのチェック)

 

アクセス解析ツール

 

 

などが必要になりますが、これらもリスク管理や時間の節約に必要なソフトですので、書物やマニュアルではありません。

 

 

それでは早速アフィリの準備をしていって頂ければと思いますので、「稼ぎ方を決める」から順番にお読みくださいませ。

 

次回記事はこちらから月3万円稼ぐには

楽天

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ