社会不安障害 改善 克服

月3万円稼ぐには

月3万円稼ぐには

アフィリエイトの最初の壁は月1万円といいますが、1万稼ぐホームページ(サイト)を30個も作るのは大変ですので、まずは月に3万円稼ぐことを目標とします。

 

 

月3万円稼げるサイトを10個作るのは現実的で、そうすればとりあえず生活出来る月収30万円を得ることが、リアルに見えてくるからです。

 

 

こうなってくれば会社を辞めることも一気に見えてきます。

 

 

この状態で副業から本業に転身すれば、月50万もすぐに見えてくる金額になるでしょう。

 

 

話は戻しますが、1つのサイトで月3万円稼ぐためにはどうしていくかを考えていきます。

 

 

物販であれば売価3000円くらいで、紹介料10%くらいの収入で、300円くらいの報酬が結構多いですので、単純計算で30万円の売上を上げる必要が出てきます。

 

 

ただし、「稼ぎ方を決める」でも書きましたが、物販はキャンセル率が40%はありますので実際の所は50万売って、60%の30万円が成約されて、紹介料10%の3万円を得る感じになります。

 

 

つまり100個物を売ることになりますが、アフィリ始めて間もない段階で商品を1ヵ月で100個を売るのはまず無理です。

 

 

最初は1個売るのですらもハードルが高いのに、100個も売るとなるなんて現実的では全くありません。

 

 

よって戦略を変える必要が出てきます。

 

 

それでは1サイトでいかにして3万円を稼いでいくのか。

 

 

それは1個のアフィリ報酬が5千円のものを6個売ることです。

 

 

1個5千円の報酬があるものといいますと、物販ではクレジットカードの申し込みなどです。

 

 

しかし物販で1個5千円となりますとライバルが多すぎて、自分のサイトから物を買ってもらうことが難しくなります。

 

 

よって情報商材を選ぶことが近道になります。

 

 

情報商材でしたら、1個1万円で報酬5千円くらいのものでしたら、たくさんあります。

 

 

たくさんありますのでライバルも分散できます。

 

 

しかも情報商材は成約率がほぼ100%ですので、キャンセルされることがありません。

 

 

よって5日に1個のペースで売っていけば月3万円は稼げる計算になります。

 

 

個人でまとまった収入を稼いでいくなら、安いものを多く売るよりも、高いものを少なく売る。

 

 

次はこの話を深く掘り下げて説明します。

 

次回記事はこちらから高単価のものを扱う

楽天

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ