社会不安障害 改善 克服

アフィリエイトする商品を決めよう(ASP登録)

アフィリエイトする商品を決めよう(ASP登録)

いよいよ何の商品をアフィリエイトしていくかを決めていきましょう。
アフィリエイターは紹介者なので、販売されている商品を紹介していくのですが、販売業者を探す必要が出てきます。

 

 

広告料を支払うから自社の商品を宣伝して欲しい企業と、それを宣伝したいアフィリエイターとをつなぐ仲介業者のことをASPといいます。

 

 

アフィリエイトを始めるためにはまずは、ASPに登録する必要があります。

 

まずは一番メジャーなアフィリエイトなら【A8.net】

にご登録ください。

 

次は情報商材で一番有名な
infotop の登録です。

 

 

とりあえず情報商材を始めるかたも、この2つだけは登録をすませて下さいませ。この辺りで手をとめていても進みませんので、サクッと登録しましょう。両方ともすぐに必要になります。

 

 

最初の内はいくつもASPなんていりませんので、この2つで十分です。

 

 

ASPを統一した方が最初は収入の管理もしやすいですし、安定もするからです。何より早くサイト作りにとりかかれます。

 

 

ここでは初級者でもまとまったお金が稼ぎやすい、情報商材のアフィリエイトをする前提でお話を進めていきます。

 

 

のちに物販のアフィリエイトの仕方も紹介しますので、ご安心くださいませ。また必要にもなりますので、A8.net も登録を済ませておきましょう。

 

 

ASPに登録し、商品を眺めて見て自分が記事を書けそうな、売れそうなものをアフィリエイトしていくといいでしょう。

 

 

一番大事なのは、自分が作りたいサイトに紹介出来る商品があるかどうかです。

 

 

例えばアフィリエイトで儲からない代表で、パチンコやスロットがあります。

 

 

いかにパチンコやスロットに詳しくてもアフィリする商品がなければ、儲けることは出来ません。

 

 

実際パチンコやスロットはアフィリするものがほとんどありません。

 

 

また釣りに関してもそうです。釣りが好きな人は多く、こちらもいかに詳しく記事が書ける場合であっても、やはり紹介出来る商品がほとんどなく、儲かりませんので、釣りのサイトを作ることは原則してはいけません。

 

 

紹介出来る商品がないテーマは扱わないことが、アフィリの原則となります。それだけテーマの選定は重要になります。

 

 

そして、次に大事なのは自分が好きなテーマでアフィリエイトをすることです。

 

 

極端な話をすると嫌いなテーマで売れそうなものを紹介するより、好きなテーマで売りにくいものを売る方がまだ売れます。

 

 

それは記事に対する情熱が全然変わってくるからです。

 

 

いくら化粧品が売りやすいとはいえ、男性なのに化粧品をアフィリエイトするのは苦痛で仕方ないでしょう。

 

 

男性が作った化粧品のサイトは中身が薄く、女性の心には響かず結局は売れないでしょう。

 

 

それならまだパチンコや釣りのサイトを作った方がましです。

 

 

どんなに売る商品がなくても、アクセス(訪問者)さえ集めれば、稼ぐ方法は存在するからです。こちらは中級者以上のテクニックになりますので、後ほど紹介したいと思います。

 

 

もう一度言いますが大事なのは、

 

作りたいサイトで紹介出来る商品があること。

 

自分が好きでそのジャンルに詳しいテーマにすること。

 

上記になります。

 

 

後は「稼げるテーマを考えよう」や「稼ぎやすい商品」を参考に、出来るだけ高単価の商品を扱うようにしていきましょう。

 

 

1万5千円以内で報酬が40%以上のもの。理想は1万円前後で報酬が50%以上のものです。

 

 

1万円で売って報酬が5千円入る商品を紹介すれば、月に6個売るだけで3万円稼げるサイトになりますので、その感覚を身につけるとすぐに稼ぐコツがわかります。

 

 

慣れるとサイト2つ作るだけで月に10万円は超えてきますので、慎重にテーマを選ぶようにしてください。

 

 

最後にテーマを選ぶ時の保険の話をします。

 

 

いかに自分が好きなテーマで、報酬率が高く、1万円前後の商品を見つけたとしても、もしもの時の為に代替の商品がないのはやめておきましょう。

 

 

例えば英会話の教材で販売価格1万円で、報酬が50%の商品を見つけたとします。

 

 

しかし、諸事情によりその商品が販売停止になったとします。この時に代替の商品があるとすぐに、別の英会話の商品に変更することが出来ます。

 

 

英会話でしたらいくらでも代替商品がありますので、安心と言えます。

 

 

実際問題、自分が扱っている商品が販売停止になるのはよくあることです。

 

 

急な販売停止に対しても焦らず対応できるために、なるべくそのジャンルで代替商品があるものを選ぶとよいでしょう。目安としては5個くらいは代替商品が欲しい所であります。

 

 

その前ににASP2社の登録はこの場で済ませましょう。一気に読んでから行動するのではなく、行動しながら記事を読み進めるのも重要です。

 

次回記事はこちらからホームページ作成ソフトの購入(SIRIUSの購入)

楽天

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ