社会不安障害 改善 克服

ドメイン取得とレンタルサーバーの契約

ドメイン取得とレンタルサーバーの契約

まずは永遠に変わらない住所、独自ドメインを取得します。

 

当サイトの「mametarou.biz」というのは、
当然独自ドメインになっています。

 

こういった世界で1つの自分専用のドメインを作りますと、一生住所が変わらないですので、万が一サイトを移転する時もアドレスが変わらず、お客様を逃がすことがありません。

 

年会費も1,100円くらいですので、迷わず取得していきましょう。

 

基本的にはドメインは取得してから3ヶ月〜6ヶ月はアクセスが集まりにくいですので、作りたいサイト候補がある場合は早めに複数個とっておくことをお勧めします。先を見通して3つくらい取得してもいいと思います。

 

ちなみに私は20個以上持っていますが、アフィリエイターは100個以上持っている人も少なくはありません。
とは言え量産型アフィリをやる訳ではありませんので、どんなに多くても最初は10個くらいだと思います。

 

・ドメイン名

 

ドメイン名に関しましては、出来るだけ限定的でないものを選びます。

 

例えば「bubundiet.com」を作った場合、後から化粧品サイトを作りたいと思っても、ドメイン名とサイトの中身が一致しなくなります。

 

ドメイン名とサイトの中身が違うこと自体に、ペナルティーはなんらありませんが、なんとなくしっくりこないですし、訪問者様を惑わすことにもなってしまいます。

 

最初から絶対ダイエットサイトを作るって決めてるならあまり問題ないですが、後から微妙にテーマが変わる、例えば「部分ダイエット」があまり売れなかったので、「サプリのダイエット」をテーマにしようと予定変更した時に、「bubundiet.com」ではやはり中身があわなくなってしまいます。

 

当サイトのように「mametarou.biz」とか幅広く使える名前にしておくと、後からサイトの中身が何になろうと対応できますので、幅広く使える名前をまずは選んでおくことをお勧めします。

 

慣れてきましたら、何かのテーマに特化したサイトも作ることになると思いますので、限定的なドメイン名でもOKです。

 

ドメインの取得場所は次のレンタルサーバーをご紹介した後にまとめて説明します。

 

・レンタルサーバー

 

続いてレンタルサーバーを借りる必要が出てきます。

 

いかにドメインを取得しても、自分のドメインに作ったサイトを24時間年中無休で公開し続けてくれるサーバーを借りないと、
ホームページを世界に公開することが出来ません。

 

レンタルサーバーは値段や会社によって何が違うのか説明します。

 

値段は色々ありますが、最初のうちは月額250円くらいの所の使用で大丈夫です。

 

ゆくゆくは月々1000円くらいのサーバーを借りた方がいいですが、最初のうちはアクセスが少ないので問題ありません。

 

高いサーバーと安いサーバーの違いは、サーバーの強さと転送量と容量の大きさです。

 

・サーバーの強さ

 

サーバーが強いとサイトが落ちにくく、アクセスが集中しても安定して表示されます。

 

逆に弱いと折角たくさんの訪問者が訪れてくれているのに、サイトの表示が遅くなってしまったり、最悪サイトが表示されなくなったりして、お客様を逃がしてしまうことになります。

 

・転送量

 

転送量が高いと1日に多くのアクセスが集中しても、大丈夫になります。レンタルサーバーのプランによって1日の転送量が決まっており、あまりに安いプランだと多くの訪問者が来てしまうと、それでその日のサイトがアクセス過多で落ちてしまうことがあります。

 

こちらの場合はアクセスが集中しなくても、1日単位で決められていますので、ある程度訪問者が増えてサイトが増えてくると、転送量も意識する必要が出てきます。

 

最初の内は全く意識する必要はありません。

 

・容量

 

これは単純にサーバーに記事や画像や動画などをアップ出来る量になります。多ければ多いほどいいですが、よっぽど動画を使わない限りこちらもそれほど気にすることはありません。

 

テキストのみで容量オーバーはありえませんし、普通に画像を使っていても、1万ページくらいでは容量オーバーはありませんので、こちらも最初は気にしなくていいでしょう。

 

 

以上のことから、最初は安いレンタルサーバーで十分です。
ドメインさえ取得しておけば、サーバーの移転作業は簡単にできますので、とりあえず次にお勧めする所を選んでおけば、十分です。

 

・マルチドメイン

 

少し補足ですが、マルチドメインについて説明します。

 

ドメインを2個3個と取得した時に、その数だけレンタルサーバーを借りる必要はもちろんなく、1つレンタルサーバーを借りると複数のドメインを設定できます。これをマルチドメインと言います。

 

月額250円の所でも、50個くらいのマルチドメインに対応してますので、こちらも最初は気にすることもないでしょう。

 

月額1000円くらいになるとマルチドメイン数は無制限になりますが、先ほど説明した、容量のオーバーや転送量のオーバーで
サーバーが耐えきれなくなりますので、あまり無制限になってもお得感はありません。

 

1ページだけのペラサイトを量産しまくるならともかく、当サイトのやり方でアフィリエイトするならせいぜいドメインは20〜30個までになると思いますので、オーバーすることはないでしょう。

 

どこのドメイン取得業者とレンタルサーバー会社を選ぶか

 

とりあえず有名どころを最初にあげておきます。

 

 

ドメイン取得業者…お名前.com、ムームードメイン、スタードメイン、みんなのドメイン

 

レンタルサーバー…エックスサーバー、ロリポップ、ミニバード、さくらレンタルサーバー

 

 

まずはドメイン会社から説明します。
ドメインの取得代行をしている会社はいっぱいありますが、大抵は代理店(リセラーと言います)で、大本の会社は限られています。

 

例えば先ほど名前にだしたような、「お名前.com」や「ムームードメイン」、「スタードメイン」、「みんなのドメイン」など、それらは全て代理店で、親会社(レジストラと言います)の、GMOやNETOWL、ENOMなどが実際は管理しています。

 

厳密にはお名前.comはGMOを兼ねていますので、リセラー兼レジストラになります。

 

少し話はそれたので戻しますが、ドメインに関してはあまり複数の業者で借りずに、最初は1つにまとめた方が
管理しやすいですので、値段だけで選ぶのではなく、管理しやすく設定が分かりやすい所を選ぶとよいです。

 

お名前.comなんかはよくキャンペーンで安売りしてますが、2年目以降は高かったり、設定が不親切だったりします。

 

もちろん取得したドメインの代理店を変更(ドメイン移管と言います)することは出来ますが、サーバーの移転よりも結構手間がかかります。

 

1つくらいならともかく、一気に全てのドメインを移管するなどかなりめんどくさいので、最初からドメイン取得業者は慎重に選ぶとよいでしょう。

 

そして、次にレンタルサーバーの選び方ですが、こちらはドメイン取得業者と提携しているサーバーを選ぶととても設定が楽になります。

 

例えばロリポップならムームードメイン。ミニバードならスタードメイン。エックスサーバーならエックスドメイン。

 

こうした提携しているサーバーとセットで使うと設定が簡単ですので、最初に悩むこともなくスムーズにアフィリエイトを始めることができます。

楽天

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ