社会不安障害 改善 克服

読まれる文章の書き方

読まれる文章の書き方

サイト作成の構想が練れて、記事を書く準備が出来ましたら、ひたすらエントリーページを増やして記事を増やしていくことが重要になりますが、その前に記事の書き方のポイントをお伝えします。

 

ここでは文章の中身よりも文章の外見や注意事項についてお話します。

 

まず文章の中身よりも先に意識すべきなのが、行間や文字の大きさと言ったものです。

 

下記の文章は「稼ぐために投資をする」から引用したものですが、読もうと言う気すら起こりません。

 

本来であれば最初の方に書くべきことなのですが、なるべくこの概念は自分で実践する中で感覚を身につけて欲しいと思いましたので、「ホームページ作成ソフトの購入」や「ドメインの取得」、「レンタルサーバーを契約」など、一通りの投資を終えた後で説明したいと思います。ビジネスをやって儲けている人はほぼ全員、投資の概念を持っています。投資をせずとも時間がいくらでもあれば金銭的な面では安くなりますが、時間と言う最大の資源を失っていますので、結局は節約にならずに損をしていることになります。アフィリエイトで必要な初期投資は5万もあれば十分です。ビジネスを始めるのでありますから、この資金を調達できないとか言ってる場合ではありません。短期バイトをしてでも、調達する覚悟はいるでしょう。私も会社員をやりながら、土日は家電製品の販売をしていたこともあります。稼ぐようになってから投資するという考えもありますが、そもそもホームページを作らないと稼ぐことすら出来ませんし、レンタルサーバーを借りないと、ホームページをまともに公開出来ませんので、前提そのものが成り立たなくなります。稼げるようになっての投資は、その稼ぎを自動化することに注ぎます。一番は記事の作成を外注スタッフに任せることです。そうすることで自分は記事を書かなくても、収入を上げることができます。この投資は稼いでからやっても大丈夫ですが、スタート地点にたつための投資は削ることは出来ません。仮にドメインもサーバーも無料で借りると、たった数千円の損失でとてつもない時間ロスと収入ロスになるでしょう。このような思考ではとてもこれからビジネスで稼げるようになるとは思いません。当サイトは無駄な投資を抑え、必要なものだけそろえるように道しるべを作っています。

 

 

改行せずに文字がつまりすぎているものはもちろん読みにくいですし、文字が小さすぎるのも読みにくいです。又強調するために文字の色を変えるのは重要ですが、色を適切に使用しないと目が痛くなります。

 

こちらはぱっと見で客観的にどう見えるかを見ていくことが重要になります。

 

そして、次に文章の量ですが、こちらは少なすぎても多すぎてもいけません。

 

検索エンジン(SEO)的には多すぎるのは良いことですが、人間が読むのに文字が多すぎては疲れてしまいますし、飽きられてしまいます。

 

ネットの記事は読書と違ってちょっとした時間で、気軽にサクサク読めるのが好まれます。自分のサイトを気にいって頂ければ、他の記事もどんどん読んでいってくれますので、1記事に詰め込みすぎる必要はありません。

 

ですので1記事にあれもこれも書くのではなく、手軽に読めるくらいの文字量で書くことが大事になります。

 

具体的には1500文字前後です。

 

1000字以下ですと内容が薄くなりますし、SEO的にもあまりよくないですので、1000字以上、2000字以内を目標として記事を書くと良い感じになります。

 

例外的に当サイトのように、会員制のサイトで読むのが前提で作られているサイトに関しましては、文字数は気にすることはありません。

 

SIRIUSの場合はエントリーページの右下に文字数が出てきて分かりやすいですが、こちらは文字を太くしたり色を変えたりなどの修飾をした時に、文字数が増えてしまいますのでご注意ください。

 

ワードを持っているのでしたら、プレビュー画面を開き文章をコピーしてワードに貼りつけると文字のカウントがすぐに正確に出来ます。

 

そして、次に重要なのがテーマの扱い方です。

 

1記事に1テーマが基本で、記事を書いている途中で補足として他のテーマのことが書きたくなった場合は、別記事にして内部リンクを貼るのが、読みやすくかつ記事を増やすコツでもあります。

 

これに対して外部リンクとは、別サイトに移動させることになります。

 

内部リンクを増やすと、読まれる記事が増えて、SEO的にも評価があがりますし、またサイトを好きになってもらってリピートしてもらえる可能性もあがります。

 

手間はかかりますが、記事の中に積極的に内部リンクを貼って、アクセス数(ページビュー)を増やすようにしていくと、アフィリエイトは成功しやすくなります。

 

今回のことをまとめます。

 

・文字は適切な大きさにする。
・5〜6行以内には改行をし、行間を詰め過ぎない。
・文字の色は適度に変えるが、見えにくい色は使わない。
・1記事を1500文字前後で作成する。
・1記事に1テーマとする。
・内部リンクを充実させる。

 

文章の中身以前に、最低限上記を守るようにして文章を書くようにしていくと、後から大量の修正をする必要がなくなります。

楽天

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ