アフィリエイト 副業

グーグルアドセンスを導入しよう

グーグルアドセンスを導入しよう

良質な記事を量産していけば、具体的には1記事1000字以上の記事を、200記事も書いて半年もたっていれば、アクセスもそれなりに来ていると思います。

 

 

私の経験では1日、500人〜1000人くらいではないでしょうか。

 

 

このくらいのアクセスになっても、あまり芳しく商品が売れないのであれば、グーグルアドセンス(以下アドセンス)の導入を考えます。

 

 

具体的には収入が1アクセス1円に満たない場合です。

 

 

ですので、1日500人のアクセスがあれば、月1万5千円の収入をあげられていないのであれば、アドセンスの導入を検討していくことになります。

 

 

アドセンスとは何かを説明します。

 

 

今までお伝えしてきましたアフィリエイトは、商品を紹介してその商品が購入されれば収入になりましたが、そうではなく広告をクリックされるだけで収入になるアフィリエイトのことです。

 

 

厳密には紹介しないのでアフィリエイトではないのですが、ネットビジネスの1つとなります。

 

 

大体1クリックで20〜30円くらいになり、順調にサイトを作っていれば、1アクセス1円くらいが目安となります。

 

 

アドセンスの最大の特徴は、人数さえ増えれば特に大きくくるうことなく収入をもたらしてくれることです。

 

 

またアフィリの導線やセールス文章を考える必要もなく、とにかく記事数を増やしていけばいいので、初心者の方にも楽に稼げるといえます。

 

 

逆に欠点は大きく稼ぐことが難しく、またアフィリで重要なスキル、販売スキルが身につかないところです。

 

 

広告さえ貼れば、後はサイトにあわせて勝手に広告の表示を変えてくれますので、何も考える必要がない分、スキルが上達しないことにもなります。

 

 

初級者はアドセンスから始めることをやたら勧める人が多くいますが、全く見当違いもいいところです。

 

 

アフィリエイトは商品を紹介すると同時に、営業の能力も身につけています。

 

 

この営業能力を身に着けずに目先のお金につられて、とりあえず稼ぐ感覚を覚えると、肝心の営業スキルが身につきません。

 

 

ただし私もアドセンスをやっていますので、アクセスはあるのに稼げないときは積極的に利用してください。

 

 

ただ、アドセンスサイトを最初から作るような思考にはならないように気を付けましょう。

 

 

なお、アドセンスの導入方法はネットでいくらでもありますので、検索して導入いただければと思います。

 

 

注意点としましては、導入するのに1ヶ月以上かかること。規約が厳しすぎて、広告掲載を停止されやすいこと。

 

 

上記になります。

 

 

特に広告掲載を停止されたり、アカウントをはく奪されると、一気に収入が0になりますので、十分規約は読んでください。

 

 

大事なところですと、アダルト系は禁止、お酒も禁止、ただしワインはOKなど…

 

 

広告は1記事に3つまで、自分で広告をクリックするのは厳禁(こちらはバレるとすぐに停止になります。)

 

 

上記なような感じです。また意図的に広告をクリックさせることも禁止としています。

 

 

例えば下のバナーを「ぽちっ」とお願いします、みたいな感じにクリックを誘導することです。

 

 

とにかく禁止事項が多く、停止になると収入と精神のダメージが大きいですので、くれぐれも何度もいいますが、アドセンス頼りでサイトを作成するのはさけて頂ければと思います。

 

 

しかし、確実に必須にはなりますので必ずアカウントは早めに作っておくことをお勧めします。

楽天

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ