アフィリエイト 副業

千里の道も一歩から

千里の道も一歩から

今回の記事はいわゆる精神論です。

 

 

実際にアフィリを始めていきますと、最初は全然収入が入らずつらくなります。

 

 

私はアウトプットをすることで、備忘録や整理としても当サイトを作っているのですが、やっぱり作るのがしんどいと思うときはあります。

 

 

アフィリの作業は本当に地味です。

 

 

ひたすら記事を書いてはアップロードを繰り返し、1時間かけてようやく書けたと思ったら1記事です。

 

 

1000字以上の記事を、200記事作るのに後どれだけの時間が必要なんだ…

 

 

仮に30分に1記事書いても、100時間。

 

 

1日3時間アフィリをするとしても、1ヶ月以上。

 

 

しかも、これで失敗サイトかそうでないかの見極めなので、もしもダメだったらまた1からやり直し…

 

 

1記事書く時間考えたら、私の時給いくらなんだ…あ〜もう、バイトでもした方がましじゃないのか。

 

 

こういったことを思い始めると、記事を書くのがとてつもなく面倒に感じてしまいます。

 

 

しかし冷静に考えれば、たとえ1日1記事しか書けなくても、1年で365記事。

 

 

当サイトよりもすごく大きなサイトが作れます。

 

 

しっかりと良質な記事を365記事書き、記事タイトルもしっかり考え、本文中でも記事タイトルを5回以上使い、そしてアフィリする記事への導線をしっかり結べば、10万くらいは稼げるでしょう。

 

 

アクセスが多いとアドセンスだけでも10万いく可能性があります。

 

 

しかもそれが毎月の収入となります。

 

 

副業のバイトで土日フルタイムで8時間、時給1000円としても、月に6万4千円です。

 

 

この時点で会社休みの日にちょちょっと1時間作業するだけで月10万かせげますので、はるかにバイトを超えています。

 

 

2記事を同時進行で書くなんて普通できません。

 

 

1記事、1記事を地道に書いていくしかありません。

 

 

しかしいつかは何百記事という記事が出来上がります。

 

 

こうなるためにはタイトルにもありますが、千里の道も一歩よりとなります。

 

 

1記事ずつ着実に書いていけば、200記事書くのに通常半年もかかりません。真面目にやればせいぜい3ヶ月です。

 

 

先は見えています。その一歩を毎日歩めるかどうかが、一般人とセミリタイアできる人を分けるけることになります。

 

 

大抵の人はセミリタイアできませんので、この一歩を踏めません。しかし、その分ライバルが減っていることにもなります。

 

 

みんながみんなセミリタイアしては国がまわらなくなります。

 

 

貴重な一歩を踏み出せたあなたは、この記事までたどり着けたあなたは2、3歩以上踏み出しています。

 

 

ぜひそれを無駄にしないように着実に1歩ずつ進むよう、記事を書いていきましょう。

楽天

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ