アフィリエイト 副業

目指すアクセス数

目指すアクセス数

順調に記事を増やし、アクセス数が集まってきますと商品もちらほらと売れていくことになると思います。

 

 

しかし時間は有限ですので、アフィリにかける時間は限られてきます。

 

 

そこで1サイトがどれくらいまで育ったら、次の新規サイトを作っていくかをお伝えしたいと思います。

 

 

具体的な判断は「収入金額」と「アクセス数」になります。

 

 

大事なのはアクセス数です。

 

 

収入はなんだかんだでアクセスがあがれば有利になりますし、アクセス数は記事数で概ね想定できるものですから、判断しやすいからです。

 

 

まずは収入金額から書きますが、こちらは3万円を基準でいいと思います。月に3万円稼げるサイトになれば、まずは成功したと言えるでしょう。

 

 

あとは適度な更新でも時間の経過とともに5万円は超えてくると思いますので、3万円を超えたらひとまず新サイトの立ち上げを考えてもよいと思います。

 

 

そしてアクセス数ですが、こちらは最高ラインを考えます。

 

 

記事を増やしていくとアクセスは通常伸びていきますが、500記事のサイトを1つもつより、250記事のサイトを2つ持つ方が合計のアクセスが伸びる場合も多く、リスクも分散出来ますので、ある程度順調にサイトが育っても、どこかでそのサイトに手をかける時間を減らしていく必要が出てきます。

 

 

その目安となるゴール地点が1日のアクセスが1000人だと思います。

 

 

頑張って更新し続ければ3000人を超えるようなサイトも作れますが、さすがに1万人を超えるようなサイトは努力だけで作れるものではありませんので、それを目指すくらいなら1000人くるサイトを10個作った方がリスクは分散できます。

 

 

そして具体的にアクセス1000人を目指す記事数ですが、200記事以上で半年以上の運営と考えます。

 

 

200記事でももちろん500人を超えていれば、250記事くらいに増やしていって1000人を目指すようにするとよいでしょう。

 

 

具体的に1000人を目指す過程でアクセスが順調に伸びているかをみることが大事になってきます。

 

 

ちなみにアクセスはある日を境に一気に増えて一旦安定し、又一気に増えて安定するを繰り返して、増加していきます。なだらかに右肩上がりになるのではありませんので、ご留意下さい。

 

 

サイトは成功してもいずれは更新頻度を落としていくことになりますので、常に新規サイトのアイデアを考えながらアフィリエイトに取り組むとよいでしょう。

楽天

admax


ホーム RSS購読 サイトマップ